高校生で人見知りだけどもアルバイトをしたいことがあります。厨房で皿洗いをする仕事があります。

私の高校生時代のアルバイトの経験
私の高校生時代のアルバイトの経験

高校生で人見知りでアルバイトするなら厨房の仕事

学校においても、あまり自分から人に話しかけることができません。いつも待っていることが多いです。前の席や後ろの席などにたまたま気の合う人たちが座ってくれることがあります。そういった場合、その人達と自然に友だちになることができたのです。後はその人達の人脈で友達を広げています。未だに自分では話しかけることは少ないです。自分自身のことを人見知りと知った上で、アルバイトを探すとしたらどういった所が良いでしょうか。

新しく友達になった人たちと話をしていると、そういったことが出てきました。学校が終わった後にどんなことをしているかの話題が出たのです。ある人はファミリーレストランで接客をしているとのことでした。注文を聞いたり、食事を席に持って行ったりしているそうです。とても自分にはできそうにありません。最初のいらっしゃいませが棒読みになりそうです。その人からすると、最初は慣れなかったけれども、そのうち自然に言えるようになったとのことです。

その店は高校生の募集もしているとのことで、応募してみることにしました。店長と面接をしたら、店長さんもすぐに自分が人見知りなのに気づいたようです。そこで、まずは厨房の仕事をしてくださいと言われました。洗い物などが中心になるとのことです。家でもやったことのないことなのできちんと出来るか不安ですが、接客よりかは何とかできそうです。暇な時はそれほどでもないのですが、忙しいとこはかなり辛いです。でも仕事をする楽しさがわかってきました。