高校生になって初めてしたアルバイトの初給料で買ったもの。そして私の家族の伝統で家族にもギフトをあげる。

私の高校生時代のアルバイトの経験
私の高校生時代のアルバイトの経験

高校生になって初めてしたアルバイトで買った物

私と私の友達は高校生になるとすぐに同じお肉屋さんで働きました。二人とも早くアルバイトがしたいと中学校時代から話していました。今考えるとそんなに早くから働かなくてもいずれ嫌でも働かなくてはいけないのにと思ってしまいます。それはそうと、私達にとって初めてのアルバイトは全てが新鮮でやりがいがありました。そして何よりお金を稼げるという喜びは大きかったです。稼いだお金で何を買おうか友達とよく話していました。そしてお給料日当日、ドキドキしながら給料明細を開けたのを覚えています。初めてのお給料はそれはそれは嬉しかったです。買ったものはというと高校生になり、メイクもし始めたのでメイク道具と髪の毛も茶パツにしたかったので美容院にカラーリングをしてもらいました。そして母にはお花、父にはタバコ、祖母には肌着、兄には何もあげませんでした。特にこれといって思いつかなかったからです。あとは全員用にケーキを買いました。残ったお金はコンビニやファーストフードで買うおやつ費用となりました。

初の給料で何か家族に買うというのは私の家族の伝統なようで、兄の時は私達にケーキと母に財布、父にタバコ、祖母にメガネケース、私に可愛いTシャツをくれました。父も家族皆を食事に連れて行ったそうです。二度目の給料以降は大してそんなに特別感はないのに、初給料は特別で忘れません。私の子供も将来同じようなことをしてくれたら良いなぁとちょっと期待してしまう母親としての私がここにいます。

最近の急上昇ワードアルバイトの情報はこのWEBサイトを一度覗いて下さい