高校生の時にアルバイトを探してお寿司屋さんで働き始め、貴重な経験をして今の私がいると思っています。

私の高校生時代のアルバイトの経験
私の高校生時代のアルバイトの経験

高校生の時に探したアルバイト

私は高校生の時、部活も何もしていなくて家に帰って勉強して遊んでという毎日を繰り返していました。それを見ていた母がアルバイトでもしなさいと言うようになり、当時は気が向かなかった面もあったのですが、自分で働いてお金を稼ぐという経験をしてみたいなという気持ちが生まれ、私はアルバイトを探し始めました。するとあるお寿司屋さんで求人を募集していたので、早速応募したのです。

面接の時は緊張しました。私は面接が苦手だったので、面接当日はガチガチでした。簡単な面接かなと思っていたのですが、やはり働くということはそう甘くなくて、とても難しい面接だったのを今でも覚えています。そんな面接も合格出来た私は、いよいよお寿司屋さんで働くことになりました。働くということが初めてだったので、説明を受ける時点で緊張しました。マニュアルの本を貰ったのですが、仕事の仕方だけではなく挨拶の仕方から事細かに載っていて、働くって大変なんだなと思いました。実際に職場に入った時にはわからないことだらけで焦りましたが、優しい店長さんが色々教えてくれたので少しずつ仕事を覚えていきました。しかしやはり怒られることも多くて、でもそれは無駄に怒られているわけではなく意味のある叱りなので、私はそのお寿司屋さんで働くことにより人間として成長出来たと思います。高校生の時に経験したこの貴重な体験のおかげで、今の私がいるのだと思っています。アルバイトは人を成長させてくれる場所だと思っています。

最近の急上昇ワードアルバイトの情報はこのWEBサイトを一度覗いて下さい